はろわろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ずどらーすとびじぇ

と、いった感じで(?)
この前はイギリスの紳士淑女を楽しみましたので今度はロシアの結婚やら不倫やらを読み始めました。
アンナ・カレーニナです。
ロシア文学なんてはじめて読むから慎重に進めてますよ。ずっとスティーバがニコニコしてて、レイヴィンがふにゃふにゃしてたんだけどやっとアンナが出てきた。不思議とアンナが出てきたらイメージが一路さんになってヴロンスキーが芳雄さんになった。台詞が一路さんの声になるの~vふふアンカレDVDの見すぎだな。
なんかあれだ~ロシアだけじゃねえけど貴族は、詩を引用したり外国語で話したりするの好きだな。言葉を途中からフランス語やら英語にしやがって。訳注が多いじゃねえかと。
貴族様は外国語を色々喋れるのが普通だろうけど、日常会話で一々ひけらかしやがってよ。
 素敵!(わーい)

フランス イギリス ロシアってジャンルばらばらでめぐっとるけど、気になるのがお名前よね。フランスで言いにくいなチキショウって感じで、イギリスは、楽だーって思ったんだけど、ロシアありえねぇ。モンクリ伯でちょこっとイタリア人とかも出たりしたけど、ロシアありえねぇ。
フランスもトロミエスとかフォーシルヴァンとかアルデモンテとかブランシュさんとか色々だけど、
ロシアなんてグリネーヴィチとかシチェルバツキーとかコズヌイシェフとか、それは地球上の言葉かって名前がずらずらと…。
しかも、愛称がまたいらいらする!
ステバン・アルカージッチ・オブロンスキーの愛称がスチーヴァとか、なんか印象が違いません?
ほんでキティの愛称かカーチェンカって!長くなっとるやん!(別に略してるわけじゃないのか)
アレクセイの愛称がアリョーシャってのは知ってたけど、慣れねぇなやっぱ。なんか喋ってると舌とか涎がすごいことになりそう。恐るべしロシア語。

エリザベスがリジーなんて可愛いもんだなってつくづく思った。
リジーといえばエリザベートの愛称がシシーなのはリジーって書いたのが、字にくせがあってシシーって読めたって説とか色々あるらしいね。どっかの方言とかね…どうなんだろね。アデュウ・スィスィ♪

あとー、そうだな
あぁアンナが出てきたあたりの描写で気になるものが…

『彼女は早い足どりで出ていったが、それはかなり太っているからだを不思議なほど軽々と運んでいた。』

『それはかなり太っているからだを』

『かなり太っているからだ』

『かなり太っている』のか!!!

多分アンナの描写だけど…
イメージが…

ヴィヴィアん・リーとか… 一路さんが…

『それはかなり太っている』
スポンサーサイト
  1. 2007/08/17(金) 00:23:48|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://inuyamaki.blog73.fc2.com/tb.php/587-60f99369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2007年12月(31) | 
 | 2007年11月(13) | 
 | 2007年10月(24) | 
 | 2007年09月(26) | 
 | 2007年08月(49) | 
 | 2007年07月(45) | 
 | 2007年06月(38) | 
 | 2007年05月(47) | 
 | 2007年04月(44) | 
 | 2007年03月(61) | 
 | 2007年02月(66) | 
 | 2007年01月(45) | 
 | 2006年12月(52) | 
 | 2006年11月(29) | 
 | 2006年10月(17) | 
 | 2006年09月(45) | 
 | 2006年08月(42) | 
 | 2006年07月(28) | 
カテゴリー
風林火山![58]
日々[424]
エリザベート[11]
戯言[73]
更新履歴[29]
観劇[19]
役者さんとか[62]
映画[26]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。