はろわろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スウィーニー・トッド!

20070109223727
今年初ミュージカル観てきてしまいました!
事前学習は、ほぼ無しで正親さんと大竹しのぶさんが出るってだけで行ってみました。
楽しかったー!!
や~お話事態は暗くて一見ホラーなんですけど、観た後なんだかスッキリしました。
いやっほぅ!
***
スウィーニー・トッドは、今度Tム・バートン監督とジョ兄デップ氏で映画やるんですよね。ぬ?今作ってるのかな。
ミュージカル調でいくんだったらちょっと不安な気もするけど、Tム&ジョ兄のコンビは、ほんと好きなんで期待しちゃいますね。
はじめは、どうしてそこでそのセリフ歌うんだろうとか(タモリ思想)中々入り込めずにこのままの調子で全部進むのかな・・と思っていましたが、一幕の終わりで殺した人間の後始末をどうするか、正親さんと大竹が歌いだしてからぐぐぃーっと惹きこまれていきました。

正親さん!さすがです!何気に正親さんが主役の作品ってはじめてなのでした。OP早々この人魔法かなんかで20年くらい若返ってるんじゃないかと思いました。去年の夏いっぱいトランシルヴァニアの吹雪の中で凍っていた人とは思えません。
悲しみと復讐心が混ざり合った感情が(二階の一番後ろの席でも)伝わってきて、トッドがただの殺人者じゃないことが正親さんの繊細で鮮やかな演技で解りました。
凄い格好良かった・・・・。

大竹さん、生のお芝居を観た事がなくて、いつか観たい観たいとか思ってまして、
もう、大満足です。
普段のトーク番組とかでの印象とはガラッと変わるどころか別人で!!ミセス・ラヴェットそのものでした!感動しました。それから、大竹さんはミュージカルがほぼ初?だそうで、難しい歌ばかりでちょっと不安定な部分もあったんですけど、そんなものまったく気にならないくらいの演技力というんでしょうか、オーラがあって、普通のお芝居を観ているような感覚になりました。あんなに難しい曲をほとんど地声?で出してらしてて、やっぱり役者さんっていうのは喉が強いんでしょうね。凄いです。次はストレートで拝見したいです!

立川さーん。立川さんは、タータンさんが出てた天駆ける風に出てらして私はビデオでしか拝見しておらず、観に行った我が母上が一人でキャスト見ながら興奮していたんですけど、いやぁーもう・・見事な変態っぷりというか。渋くで格好いいのに変態の演技がナチュラルで、ナチュラル過ぎて引くくらい凄かったです。お歌は、トッドと一緒に歌うところは、ハーモニーがうまく作れてないようでしたが、もう問題ないです。素敵でした。

ソニンさーん!ミュージカルは初!だそうででもエネルギー満載でお歌もさすが高音まで出てました。ただ、強いビブラート?がちょっと気になったです。CDでどう歌ってらっしゃったのか忘れてしまうくらいしっかりした歌声でした。

城田さーん、アンソニーの若々しさとか青年具合がぴったりですね。背も高いので格好よかったです。
・・・手塚部長だったのですね。。という事実に身動きができません。そんな過去が・・

武田さーん!!のトートが観れなかったので、他でも観てやれ!っていう気持ちがありましたwが、トバイアスが完璧でそこにトートを見出すことが出来ませんでした。(その挑戦が変)
トバイアスの純粋さとか弱さ、最後の狂気が本当に絶妙なさじ加減で演じてらしてて非常に納得でして自然でした。
トート・・観たかったなぁ。

間に入るアンサブルさんたちも素敵でした。二幕中間くらいで街の住人たちが一瞬で精神病院患者に変わるところが好きでした。
スウィーニー・トッドは素直なストーリーというか、変に期待を裏切らないお話だったので、久しぶりに深読みのいらない舞台で、ある意味癒されてスッキリした気持ちで帰れました。年のはじめにこういう気持ちになれて幸せです。年始は去年のベガ同様世紀末のイギリスで始めるに限りますね。w
思えば、宮本亜門さんの演出作品も初めてみたんですよね。
スウィーニーもはじめてででどの辺が亜門さんの演出の特徴だったのかよく分かりませんでしたが、初日から四日しか経っていないとは思えないくらいの舞台の完成度でした。
またいつか観たいです。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/09(火) 22:35:54|
  2. 観劇
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://inuyamaki.blog73.fc2.com/tb.php/230-908c0264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ティム・バートンJP

映画監督ティム・バートンのアンオフィシャルサイト
  1. 2007/02/21(水) 03:00:27 |
  2. ティム・バートンJP
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2007年12月(31) | 
 | 2007年11月(13) | 
 | 2007年10月(24) | 
 | 2007年09月(26) | 
 | 2007年08月(49) | 
 | 2007年07月(45) | 
 | 2007年06月(38) | 
 | 2007年05月(47) | 
 | 2007年04月(44) | 
 | 2007年03月(61) | 
 | 2007年02月(66) | 
 | 2007年01月(45) | 
 | 2006年12月(52) | 
 | 2006年11月(29) | 
 | 2006年10月(17) | 
 | 2006年09月(45) | 
 | 2006年08月(42) | 
 | 2006年07月(28) | 
カテゴリー
風林火山![58]
日々[424]
エリザベート[11]
戯言[73]
更新履歴[29]
観劇[19]
役者さんとか[62]
映画[26]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。